コンテンツへスキップ

気分転換

今年もあと2回のコンサートが残っていますが、
「さすがにこの辺で気分転換をしないとやっていられない。」
ということで、コートールド美術館展に行って来ました。

印象派の絵画、素晴らしかった・・。
マネの『フォリー・ベルジュールのバー』迫力を感じました。

そして何と言っても私の好みは
モネの『アンティーブ』

絵の前に立っていると、美術館であることを忘れ、
その景色の風を感じ、空気を吸い、光を浴びているような感覚に捉われます。

アンティーブ岬の風景、本当に息をのむ美しさでした。
作者モネのこの絵画に対する一言、「眩い光を表現するために、どれほど苦心したことか。」

作品を生み出すのに、生命をかけて取り組んでいる芸術家の姿勢に感動。
我々も音に対して吟味を重ねていかなければ、と自分を反省する一面でもありました。

もう一つの気分転換は、かぼすシロップの作成!
庭のかぼすの木になった実を氷砂糖とリンゴ酢で漬けるだけ。

3日位で氷砂糖が溶けたら完成。美味しくできるといいなー、楽しみ💕

さあ、今週末は4回目のコンサート、頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です