コンテンツへスキップ

ひと山越えて…。

つくば市文化祭での合唱伴奏(弾き振り)が、無事に終わりました。
指揮者がいなかった為に私の拙い合図と指揮でしたが、共演の美しいヴァイオリンの演奏に先導され、メンバーの皆さん本当によく支えて下さり立派な演奏ができました!
学生時代に課外で指揮法を学んでいたことが、このような機会に役立つものなのですね。

そして、2週間ほど前に土浦市のある小学校から、合唱指導の依頼を頂きました。
大事な式典でうたう4、5、6年生の合唱、これまた専科の先生が不在で指導出来る教員がいないとのこと。「ピアノ専門の私ができるのか?」と思いながらも、しのごの言っている時間がない状態でお引き受けし、現在楽しく通っています♪

まがりなりにも、このような事が出来るのは、前述の合唱団で長い事伴奏をさせて頂き、合唱をまとめていく課程を見る機会があったからと感謝しております。

自分に与えられた事を真摯に受けとめて、よく学び、誠心誠意をもって遂行することの大切さを実感したこの頃でした。

なんと3日後には勉強会でソロ演奏です。自分の演奏、他の方々の演奏から感じ、学んで来ようと思います。

本当に音楽漬けの人生ですね<笑>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です